ダイエー公式アプリ無料ダウンロード

お得なクーポンGET♪

詳細

ベルギー・ファースト・ディビジョンA(ベルギーリーグ)とは

⚽雑夫のサッカーブログ
この記事は約4分で読めます。

こんにちは!おじじです。

嫁のブログのサッカーカテゴリを担当しています。

 

今回は「ベルギーワッフル」でご存知の、ベルギーのサッカー。

ベルギーリーグ(ベルギー・ファースト・ディビジョンA)について話したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ベルギーリーグ(ベルギー・ファースト・ディビジョンA)とは

ベルギーリーグ(ベルギー・ファースト・ディビジョンA)はジュピラー・プロリーグとも呼ばれています。

最近になって日本人選手が移籍して活躍してますよね。

 

1番有名な選手といえば、

2010年に川崎フロンターレからリールセSKに移籍した川島永嗣選手がいますが、

実は最初に移籍した選手は、2000年に清水エスパルスからKVメヘレンに移籍した遠藤雅大選手だって知ってましたか?

 

そのあと、2002年日韓ワールドカップのベルギー戦で活躍した鈴木隆行がベルギーの名門ヘンクに期限付移籍しました。

2013年には現在ガンバ大阪所属の小野裕二選手と現在FC東京所属の永井謙祐選手も活躍していました。

また、2017年には、日本のECサイトを運営する会社のDMMグループがシント=トロイデンVVの経営権を取得したこともあり、

現在イタリアのボローニャ所属の富安選手やドイツのシュトゥットガルト所属の遠藤航選手やフランクフルト所属の鎌田大地選手など多くの日本人選手が所属し活躍しました。

 

また、シント=トロイデン以外のチームにも森岡亮太選手や豊川雄太選手が活躍し、

日本人選手の評価が上がり、日本人若手選手の多くが移籍するリーグとなりました。

 

ベルギーリーグのトップリーグを

  • ベルギー・ファースト・ディビジョンA(ジュピラー・プロ・リーグ)

と言い2部リーグは、

  • ベルギー・ファースト・ディビジョンB

(メインスポンサーのプロキシマスから名前をとり、プロキシマス・リーグとも呼ばれる)

3部リーグは、

  • ベルギー・ファースト・アマチュア・ディビジョン

と呼ばれています。

 

トップリーグに所属しているクラブ数は16クラブで、

2部リーグに所属しているクラブ数は8クラブです。

ヨーロッパの2部リーグで8クラブしかないなんて少しびっくりしますよね!

 

リーグの試合形式は16クラブによる2回総当り戦

ホーム・アンド・アウェー方式の全30試合を行います。

 

また、この30試合をレギュラーシーズンと呼び、

レギュラーシーズン終了後にリーグ1位〜6位までをプレイオフ1、

リーグ7位〜15位までをプレイオフ2と分けて、

リーグ最下位のクラブは2部リーグに降格します。

 

また、プレイオフ1のグループでホームアンドアウェーの総当り戦を行い

1位のクラブにはUEFAチャンピオンズリーグの国内リーグ優勝チーム3次予選

準優勝クラブにはUEFAチャンピオンズリーグ国内リーグ上位チーム3次予選、

3位のクラブにはUEFAヨーロッパリーグの予選3回戦の出場権がもらえます。

 

プレイオフ2では、

2部リーグ上位3チームも加えて2つのグループに分けて戦い

グループ1位を決めたあと1位同士が試合を行い

勝利チームが今度はプレイオフ1のグループ4位と試合を行います。

 

勝利クラブにはUEFAヨーロッパリーグの予選2回戦の出場権がもらえます。

ベルギーリーグの外国人枠、EU外選手の登録人数に制限はありませんが、

全て公式戦の試合のメンバーには6人以上のベルギー国内で

育成された選手(国籍は関係ありません)を登録しなくてはいけません。

リーグの最多優勝クラブは、RSCアンデルレヒトの34回で2番目がクラブ・ブルッヘで15回です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ベルギーリーグでも、多くの日本人選手が活躍していることがわかりましたね。

次回もお楽しみに!

 

おじじ

 

コメント