育休とるか辞めるか?パートだった私が辞めて後悔した切実な理由とは・・・?

☆体験談・レビュー
この記事は約9分で読めます。

こんにちは!3歳児のママのジャンヌ(@janne_1616)と申します。

育休取るか辞めるか?

初産ではじめての子育てがはじまる。

 

正社員ならしばみつくかも知れないけど、パートだしどうしょう?

色々な事情があり、色々と考えることもあり、出産を気にやめちゃうかどうか悩みますよね。

正社員だと多少の悩みはあっても育休がとれるなら取って産後復帰してみてから考えればいい。

でもパート・・・う~ん。

ジャンヌ
ジャンヌ

わかります。わかります。

私自身も現在3歳の子供がおりますが、会社に出産報告をする時にだいぶ悩んだ話です。

結局のところ辞める選択をし、現在に至るわけですが数々の

「辞めなきゃよかった!」

具体的にどんなことで困ったか、詳しくお話していきます。

ジャンヌ
ジャンヌ

育休取るか辞めるか悩むママに、辞めたことで失敗した私が色々とお話するよ!

 

スポンサーリンク

育休取るか辞めるか?みんなも悩んでるよ!

ツイートを見ていても、みなさんも随分悩まれるようでね!

ご紹介したツイートを見てもわかるように、同じ悩み!と言う方も多いのでは?

  • とりあえず産休明け復帰してみてから悩んでみる。
  • 2人目で一人目のときの経験があるからこそ悩んじゃう。
  • 通勤が遠くて子育てしながらだときついから悩む。

今回のツイートには細かく立場上のことを書いていませんが、

実際には雇用形態により悩むこともあるかと思います。

  • 正社員で福利厚生はいいから続けたい・・・んだけど。どうしよう?
  • パートだからちょっと育休は取りにくいんだけど・・・・。どうしよう?

今回のお話は、私がパートであると言う立場で悩んだ育休取るか辞めるかエピソードをお話しますね。

 

スポンサーリンク

結局、私がパートで育休を取らなかったわけ

直球で理由を言うと「ブラック企業」と言えばいいのか、育休をとった人がいない!と言う企業だったらです。

パートで事務員として働いていましたが、正社員の女性たちでさえ育休を取ると言う選択肢はなく寿退社をしていた社風。

時は平成29年(2017年)本当ならば時代的にもういい加減育休取得をする女性が増えた時代でしたから、部長に妊娠報告をした時に

「育休取りますか?」

と心のどこかで言われることを期待していた自分がいますが残念ながら

「ああそう!おめでとう!いつまで働ける?引継ぎしてもらわないといけないから人の手配があるんで・・・。」

と言う返しに愕然

「そうですね。有休の残りを考えてご返答させて頂きます。ちなみに、育休取った人っていらっしゃるんですか?」

と育休を取らないという事に承諾しつつ気になって質問をしてみると、

「いないね。育休とった前例がないからね。」

あっさり・・・誰もとったことがないよと言う回答のみ!

はい、終了!

法律がうんぬんとか言って戦う気もありませんでした。

私が育休を取るか辞めるか悩んだ理由は、こちら。

  • 通勤1時間15分がキツイ!(うち徒歩30分)
  • パートだし強引に取りにくい。
  • 事務職続けられるなら就職厳しいから残りたい。
  • 出来る限るすぐ働かないと夫の給料じゃ足りない。

子どもを育てながら長い通勤時間に耐えられるか?

通勤が遠いとお迎えに行く頃には延長保育?

会社の近くの保育園が好ましくなるけど、朝満員電車に揺られ会社近くまで子供と行くのは現実的ではない。

育休を取るのって正社員でも社風によっては厳しいのに、パートの私が強引にとれるものなのか?

とは言え、事務職が続けられるならおばさんになるほど再就職は厳しい。

産後戻れる会社があるのはありがたいと思いながら、図々しくないか?

でもそうは言っても生活費が足りないのは目に見えているから、どのみち産後就活するぐらいなら戻る会社があった方がいい。

と言う心の葛藤。

続けたいのか育休取らずにやめたかったのか、はっきりとしないもやもやとした感情。

だったわけです。

 

会社に報告するぎりぎりまで悩んでいて、どっちにしたいか聞かれたら

どうしよう?”

がまだ続いている状態で答えが出ていませんでした。

 

ところが、最終的には私が育休を取らなかった(取れなかった)わけは、

”育休取らせない会社だったから”

部長からの即答「有休取った前例がないからね!」だけでもう心は決まったわけでした。

 

スポンサーリンク

育休を取らず辞めたことで何が困ったか?

色々と困ったことはありました。

もちろん、仕事に復帰することに決めた方の悩みとは違うので復帰することで別の悩みもあると思います。ただ、

育休を取らなかった人が困ったことを知り、

じゃあ取った方がいいじゃん!

と思った方はこの悩み、解決ですよ?育休とりましょう!

お金が足りない!

夫の給料だけで暮らして自分のパート代は全部貯金!と言う人、いらっしゃいますよね。

でも子供が出来るまでの間は何となく、それぞれの稼ぎでそれぞれのお金を使いつつ、主たるお金は夫のお金を回すんだけど、自分のパート代も含めながら暮らしてる人もそこそこ多いはず!?

私達夫婦は同棲生活を経て、妊娠出産直前まで夫婦共稼ぎでした。

うちは色々あって夫氏の借金返済していたりしていましたから、貯金もなく妊娠がわかったので自業自得ではありますが、生活の基盤が二人の収入合わせて回っている状態。

私のパート代が月々15万円前後だったので、辞めると当然その分が足りない暮らしになります。

2・3万節約も辛いのに、生活費15万円削るってどれだけヤバイかわかりますか!?

育休明け仕事と育児マジで辛い!体壊れる~!!!!

と言う人もたくさんいらっしゃると思いますが、お金ってなくて何とかならないものランキングで2位ぐらいなんじゃないかと思います。

現実は容赦なく毎月引落が来て、生活費が足りなくて、ご飯を買うお金もなく貧困になります。

だったら体が辛い~寝る時間が殆どないぞ~!と、悲鳴をあげながらも働いて生活費を算出すべきが現実・・・。

子育てに専念って言っても、子供を育てるための生活に必要なお金がまともに払えないのがほんとしょうもないなぁと思ったんです、私は。あくまでも私は。

超絶やばくて結局は借金(親とカードローン)をしつつの子育てをしていますが、会社に戻れてたらどうだったろうと想像してしまいます。

ジャンヌ
ジャンヌ

児童扶養手当で4カ月に1回お金が入ると、子供には悪いけどそれが貴重な収入源。おむつやミルクを買うのはもちろん、成長が早い子供の服なんかもよくそれで買ってた。

ママの就職の厳しさ

人によるかも知れませんが、私の場合、と言うかよく聞く話で

「子供が小さいと面接に落とされやすい」

という事を痛感しました。

お金がないなら働くしかない!と、保育園を探しまくりましたが空きがないと言われて肩を落としている日々。

生後2か月から法的に預けることが可能になることを知り、0歳1か月のうちから園に空きがないか電話しまくってたのを覚えています。

職場に託児があるところを探したりもしたのですが、全然無理!

多かった職種が、介護・看護師。

ジャンヌ
ジャンヌ

私なんて、資格も何もないわよ!
長らくOLだったからパソコンしか取り柄がない。

保育園がやっと決まっても現実はいわゆる”保育園の洗礼”が待っていて、仕事を休みまくる。

病気がちな子どもの体も限界だったし、私も居づらくなって辞めて、次の職場を探すのも一苦労。

面接や応募の電話で嘘はつきたくないので

「小さい子がいるので色々な事情が発生するかも知れませんが、出来る限りご迷惑にならないように努めたいと思います。」

などと誠意を込めて言っても、現実は・・・。

”誠意もなにも”仕事休まないと子ども病気だから!迷惑かけたくないからって子供おいて仕事これるわけないじゃない!”

って言う現実があるわけで。

あんまり就職で苦労したことがなかった私が、産後はじめて近所の短時間で募集してたクリーニング作業員でさえも受からず仕事探しに心が折れました。

ジャンヌ
ジャンヌ

子育てママ優遇なんて書いてても、子供が大きくて手のかからなくなったママの方が就職は探しやすいみたいよね。小さい子はほんと不利。

雇い主の気持ちを考えたら、「保育園が休みの土日祝はシフト入れません」「保育園から呼び出されたら主人はなかなか行けないので」なんて事情、考慮しなくていいのならしなくていい人材がいいに決まっているでしょうね・・・と、産休明け戻る会社がない辛さを実感しました。

稼がなきゃないのに、稼げる場所がない。仕事があるって幸せだったんだ・・・。と、涙が出てきました。

結局は2度目の保育園入園も試み、私の仕事もまた探しましたが、なかなか面接に受かりませんでした。

仕事もなかなか見つからないことだし、病弱な我が子のために「個人事業主」として開業してしまおう!と、保育園存続に問題がないよう仕事も自営業扱いに。

ところが慣らし保育が終わらない我が子には発達障害があることがわかり、保育園を退園しているので現在も私は無職です。(←一応、個人事業主でブログ運営はしていますが収益化に失敗中(苦笑)。)

 

あわせて読んでね☆

生後7か月で保育園入園&ママの社会復帰で大失敗だった仕事選び

スポンサーリンク

育休とるか辞めるか?パートだった私が辞めて後悔した切実な理由とは・・・?~まとめ~

いかがでしたでしょうか?現実の生活を考えて、育休取るか辞めるかを考えてみると結論が出しやすいかも知れませんね。

子育てが大変でヘトヘトになっても、お金がなくて支払いが出来ない方が心が荒んで子育てによくない生活を強いられますから、お金ってほんと大事で、働く場所があることは本当にありがたいものなんだと感じています。

産後ママの就活も、思いのほかしんどいなと思いましたし、会社にとりあえず残れるなら残ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント