開封したお好み焼き粉等のダニ予防に唐辛子は有効か?

☆雑学
この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは!3歳児のママのジャンヌ(@janne_1616)と申します。

ふと私、開封したお好み焼き粉などの粉物のダニ予防に唐辛子が有効なんじゃないか?と気になったんです。

と言うのも、テレビで最近見かけたダニアレルギー。

粉物で開封した後のものを口にすると、たとえ加熱した状態でもとんでもない症状を引き起こした!なんて見たら気を付けないわけにはいきません。

開封したら密閉して冷蔵庫が好ましい?

そんな風に言われても冷蔵庫なんて常に買いだめ品でパンパンよ💧

コロナ禍もありますし、特売日にたっぷり買いこんで冷蔵庫はいつだって満杯です。

というわで、私考えた!

ジャンヌ
ジャンヌ

米に虫予防で入れてる唐辛子ってどう?

お好み焼き粉やホットケーキミックスに唐辛子入れたらだめ?

残った粉ものにダニ予防・ダニ対策で唐辛子を入れたら有効か?

調べてみました。

スポンサーリンク

食べたら大変なことに!ダニアレルギーとは?

具体的にどんな食材とかどんな症状だとかはこの記事では割愛させて頂きますが、 上の動画を参考にさせて頂くとおわかりいただけると思います。

開封済の粉にダニが侵入していて、加熱して死滅すれば食べて問題ないというわけじゃないのがダニアレルギー。

恐ろしいですよね。

せっかく家族みんなで美味しく食べたはずなのに、食べた後家族がみんなこんなことになったらと思ったら、気を付けないでいられるわけがない!

スポンサーリンク

ダニ予防に唐辛子は有効か?

結論から言うと、唐辛子がダニ予防に効果があると言う話はありませんでした。

つまりは開封済みの粉ものに唐辛子を入れておいても、ダニが発生することは防げない!

ちなみに米に唐辛子を使うのは米に寄り付く虫に対する「防虫効果」があるから。

ダニは私からすると虫の一部ではありましたが、残念ながら効果がある虫とそうでない虫がいるってことですね。

ジャンヌ
ジャンヌ

ダニって蜘蛛類なんだって!虫じゃんね!でも唐辛子に弱い虫じゃないみたい。

なぜお米に寄り付く虫には効果あるの?

唐辛子には柑橘系の香り成分である「テルペノイド系化合物」が含まれており、この成分がお米に発生する虫に効果があるんです。

 お米に寄り付く虫とは?

「ノシメマダラメイガ」と「コクゾウムシ」と呼ばれる虫がお米によりつきます。

と言われてもよくわかりませんね。お米に黒いポチポチが出たことがありませんか?肉眼で「虫!」っていう感じのものを見たことがなくても、1回ぐらいは黒いポチポチの虫を目にしたことがあるかも知れませんね。

米に卵を産み付けたりするらしいので、米びつの中に唐辛子を入れて置くと良いと小さい頃から母に言われていて、私はずーっと米を保管する容器には唐辛子をセットにしています。

市販品で米びつに入れるダニ除け製品もあるので、もしお家の米びつにこれらの対策がないのなら是非欠かさず入れておくようにすべきだと思います。

\これだと年1交換!

しかもカビや菌からも守る!/

スポンサーリンク

唐辛子でもへっちゃらなダニがいる!

唐辛子と言えども、全くなんの虫も発生しないというわけじゃあない。

らしい。

小麦粉などの粉、七味などの唐辛子が入った調味料でさえ発生する虫がいるんです!って(゚o゚;;

主に発生する虫は下記の3種類と言われています。

  • ノシメマダラメイガ
  • シバンムシ
  • ダニ

名前だけ聞いてもちんぷんかんぷんですが、意外にも唐辛子と言っても虫はつくわけです。

長らく放置していた七味であっても、ダニが混入している可能性があるため注意が必要ですね。

ダニが見てみたい!

私は全くもってみたいとは思いませんが、興味のある方はダニを目視できるキットが販売されています。食品にダニが繁殖しちゃってるのかチェックしてみよう!なんて勇気のある方はどうぞ。 (苦笑)

人気記事☆

キッチンペーパー(ペーパータオル)とハンドタオルの違いを説明!2つは同じもの?

 

スポンサーリンク

開封したお好み焼き粉等のダニ予防に唐辛子は有効か?~まとめ~

いかがでしたでしょうか?唐辛子をぶち込めばダニが寄り付かないんじゃないか?

と思った私は大間違えでした!(笑)

同じように思った方、唐辛子を入れてダニ寄り付かないからだーいじょぶだーいじょぶ!米びつにだって唐辛子が効くんだから!なんて仮説はこれで崩れましたね(汗)

開封済みの粉は注意して保管しましょう。

ジャンヌ
ジャンヌ

使いきれない粉は冷蔵庫に入れたらいいってテレビで見たけど、冷蔵庫パンパンなんだよなぁ💧

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント