光回線・インターネットはどこから申し込むのがお得?を解説!

☆雑学
この記事は約4分で読めます。

光回線やインターネットの広告。

街を歩いていても、スマホを見ていても、あらゆるところに広告が!

いざ申し込みをしようと思っても、悩みませんか?

どこから申し込みするとお得になるかなぁ?

そんな悩みを解決したく、詳しく調べました。

光回線・インターネットの申し込み窓口は4通り

インターネットや光回線の契約がしたい!と考えたら、扱っている会社に直接申し込みをすると言う方法以外にも方法があって、大きく4通りの申し込み経路があります。

詳しくご説明していきます。

店舗

ショッピングモールや家電量販店などのお店に行くと「光回線キャンペーン実施中です!」などと、販売員の方が宣伝しているパターン。キャッシュバックもありますし、プレゼントがもらえたりすることもあるので「話聞いてみませんか?」と声をかけられたりするんですよね。

私が知る限りだとお店の商品が買える商品券がもらえるとか、店内で買い物客に宣伝しているからにはその店にとっても利点があるようなことをしているなぁという印象。

直接人に聞けるので文章を読んで話を理解するより手っ取り早いですが、聞かなきゃ説明しないこともあったり、その店員さんのPRの仕方が素晴らしいと勢いで申込してしまいそうで惑わされてしまうこともある気がしますね。

公式ホームページ

光回線事業者そのものの公式ホームページでも、もちろん申し込みは可能。申し込みをしようと思ったらパッと頭に浮かびやすいのが、このパターンかなと思います。一番信用できますし、一番安心だと思われます。また、本体そのものに申し込むので中間にどこかの業者が入って話がごちゃごちゃするという事も防ぎやすい印象。こちらもキャンペーンでキャッシュバックや特典があるのですが、代理店に比べるとさほど特典が豪華じゃありません。どうしても安心の公式に申し込みたい!と言う強い希望がなければ、代理店に目をむけましょう。

代理店

公式サービスから委託を受け、代理で商品をPRしてお客様に提供すると言う流れを行っている店。公式サービスからの委託なので色々なサービスを取り扱っていることが多く、例えばauひかりかso-netか悩んでいると言う場合でも、同時に扱っている商品であれば代理店窓口1本で完了するわけです。公式から委託されて「頑張ってうちの商品契約数増やしてね」と言う業務をしているわけなので、キャッシュバックなどの特典も豪華なところが多い印象。

電話

家の電話があると電話で勧誘がくることがあります。どこでどうやって固定電話の番号を知るのか不明ですが、我が家も結構光回線の案内は来ます。ですので、携帯しかないお宅だとこういう経験はないかも知れません。

「この度お得なキャンペーンが御座いまして・・・」など、今現在光回線に加入していても他社の勧誘があることがあります。

どの申し込み方法がお得?

ズバリ代理店からの申し込みが一番メリットが大きい可能性が高いです。

なんといってもキャッシュバックが一番の魅力。

公式と代理店、ほとんど変わらないと言うケースもあるようですが、代理店は公式サービスのキャッシュバックや特典に加え独自のものを加えてPRしていることが多いです。

光回線開通して、代わりに何かを解約したから事務手数料があったり、せっかくネットに繋げるからタブレットが欲しいな~なんてこともあると思いますが、キャッシュバックがあれば購入費用の足しになりますよね!

キャッシュバック特典はダントツ代理店が豪華なところが多いのですが、キャッシュバックの条件でオプション加入が多いとか、結構な月日が経過しないともらえないとか、複雑な条件もあるのでトラブルもあるんだとか。キャッシュバック金額が一番高い!ということだけではなく、加入条件も十分検討して代理店を決めた方が賢明だと思われます。

あわせて読みたい☆
auひかり開通レビュー|キャッシュバックが早くて評判のいい代理店NNコミュニケーションズの口コミ
こんにちは!3歳児のママジャンヌ(@janne_1616)です。 子供のゲーム機に、テレビについてる機能でYouTube。 スマホのギガを容量無制限にしてデザリングしたところで、限界がある!と感じました。 光回線に...

まとめ:光回線・インターネットはどこから申し込むのがお得?を解説!

いかがでしたでしょうか?

総合的に見て代理店がお得と言えますが、あなたの求めるものの一番に「安心・信用」があるのなら公式が一番であり一番のお得は得られないかも・・・。

と言う感じになりそうですね。本当に色々なキャンペーンやキャッシュバックがありすぎてわけがわかりませんから、とりあえずキャッシュバック・特典豪華気味の代理店のホームページから検討してみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント