療育の意義~療育日記ブログ~2|2歳4か月療育開始!

☆療育日記
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

娘とわたし。療育日記ブログ~2|2歳4か月療育開始!

前回の話はこちら。

療育の意義~療育日記ブログ~1|療育との出会いと理由
今日から、娘とわたしの療育日記をはじめようと思う。 日記につき言葉遣いを「です、ます」口調にせずに。 書いてみようと思ったきっかけは、発達障害児の「療育」というものがまだまだ浸透していないと思うから。 療育って何?何しに行...

スポンサーリンク

5月に入園して10月に退園した保育園

療育が必要と言う言語聴覚士さんの判断。

私はその場でもうOKだったけど、家に持ち帰ってご家庭で話し合って下さいと言うことで一旦は話が一時停止した。だけど帰宅してすぐにそうしようと言う結論と同時に、私の心の中では保育園退園は確定してた。

散々親からお金借りて実家に転がり込んできた私たち。

これ以上借入増やさないように、生活費稼がなきゃ・・・と言う焦りを通り越して、もうね慣らし保育終わらなくて不安で心配でろくに預けてられないんだから無理!ってとっくに思っていた。子供がとにかく可哀想で、もう預けたくない気持ちも強かったし、現実的に療育と保育園併用が難しいタイムスケジュールだった。

それらを理由に保育園は療育がはじまる日より先に退園。

「上のクラスの子しかいないけど、療育と併用してる子もいるよ」と大人の社交辞令な感じで引き止めて下さったから、一応は具体的に先生や園に対してはこんな言い訳をしてきた。

  • 療育は週2回~3回でたった2日しか園に来れなくなることも考えられる。
  • それでいて園の保育料は月単位なのでちょっと負担が大きくて払えない。
  • 療育だとお昼ご飯がないので帰宅してからの1時位に昼食と言うスケジュールだが、園では11時15分から昼食で12時にはお昼寝だから合わせにくくて子供が大変。
  • ただでさえ場所慣れしない子が、療育により通園日がぐんと減るのだから保育園に来たがるとは思えない。
  • 幸い私は個人事業主で仕事してると言う申請をしているから、簡単に仕事の都合は付く。ましてや療育では母子通園になるからもう仕事は出来なくなるも同然で週2・3日だけ保育園預けれても仕事にならない。
  • おまけにあっちもこっちも送迎する私がちょっと疲れちゃいそうなので1本化します。

併用してる子もいるとは言っても、実際はとっても併用しにくくて、療育センターもまた保育園ベースにタイムスケジュールが組まれているわけじゃないから調整が難しいのは目に見えてわかった。

何よりお昼ご飯食べる時間に差がありすぎて、2歳児が11時からご飯食べれる日と13時に食べれる日、我慢できますか?って話。(笑)難しいなぁと思って私は1本化を選んだ。

普通のママだと保育園ってことは仕事を持っているわけで、簡単に職場辞めれないからこうもいかないだろう。

スポンサーリンク

発達支援(療育)センター通所が始まった

保育園は10月には辞めてしまったけど、空きの関係で療育がはじまるのが12月からだった。5人程度の小さい集団からはじめるという事で、少し小さめの部屋に子供と保護者がセットの母子通園タイプ。どの子も何となくなぜここに来たのかわかるような雰囲気があったり、逆にこの子はなぜ?と言う子もいた。

うちの子はと言うと、他の子とあきらかに状況が違っていてとにかく私の膝の上から離れないし歩いていても手を離せない。フリータイムでは好きなおもちゃで遊ぶんだけど、そのおもちゃでさえ何も欲しがらないし何もしたがらないし、ただ私の膝の上。

保育士さんが一生懸命に興味を引こうとしてくれるから大助かりだった。でも、朝の会と帰りの会をするのも、子供用のいすに座っている間にさえ不安で手を握っていなくては座っていられなかった。

娘の表情は硬くて、先に通っている子(先輩)とうちの子(後輩)の間に同じ空気は流れていなかった。同時に私も、母子通園であるがゆえに他のママと上手く打ち解け合えるのかと言う不安。めんどくさいママいたら嫌だなぁ・・・なんてところが本音だった。

でも本当に心底発達支援センターに来ることになって良かったのが、私の心が楽になったこと。娘が来る場所はここだったんだって、すぐにわかった。

ママから離れられない子は普通にいると思うけど、そういうレベルとはけた違いに敏感にママから離れられない子がうちの子の他にいたんだという安心感。ただ、やってる授業の内容を見る分にどんな効果があるのか、どんな目的があるのかは正直わからなくて。特別な事してるように見えないってのが正直なところだった。

ココに通ってて娘は普通の集団生活が送れるようになるのか?

保育園も仕事も捨てたようなもんで療育に通うことを選んだ私。

期待も大きい分、効果があるのか不安もあったし、最初の何回かで通わなくなる人もいるんじゃないか?ってぐらい、母子通園だから他のママとの交流も心に負担になりそうだった。

どうしよう・・・私。

でも娘のために、療育をやらせてみるって決めたから。

今また保育園だ幼稚園だ考えたって、通えるはずないんだから。

強い気持ちを持つ反面、私、やっぱ人と交流するの苦痛なんだよな・・・と、療育から帰宅する日々。

次回に続く。

ジャンヌ

 

コメント