扁桃腺手術をする子供の付き添い生活~自閉症スペクトラム4歳児とコロナ禍

☆子育て
この記事は約27分で読めます。

娘が扁桃肥大だと発覚したのが1歳10か月頃。

小さい頃から風邪となれば中耳炎を起こしやすくて、小児科に行っても中耳炎で熱高いから切開が必要かもと言う展開になりがち。

我が家は何かとあればとりあえず耳鼻科を受診していました。

それが幸いしてか、耳鼻科と言う専門的なところに常々通っていたので早めに扁桃肥大がわかりました。

通りで、1歳5か月から保育園に通い出しとにかく何でも重症化。

何かにかかれば2週間単位で治療していて、半年間のお薬手帳みてビックリ。

薬飲んでない期間が1週間しかない(苦笑)

風邪をこじらせてもついでに必ずと言っていいほど扁桃炎がくっついてきて、2か月間で3回扁桃炎をやらかしたときなんかはほぼ2か月保育園行ってない子(笑)

ついに扁桃腺が大きい事による悪さが目立ち、耳鼻科の先生に「4歳こえたら扁桃腺を切除する手術したほうが良いでしょう」と告げられます。

ジャンヌ
ジャンヌ

全身麻酔のオペになるので、よほど酷い状況でない限りあんまりにも小さいうちはおすすめしないんだとか。

と言うわけでついに我が娘4歳が扁桃腺を摘出する手術を受けましたが、

  • 扁桃腺摘出のための入院期間とは?
  • 4歳児の付き添い生活に必要なグッズたち

これから手術を受けられるお子様がいるママ向けに参考になると良いなと思いつつ詳しくお話していきます。

扁桃腺を摘出する手術の平均入院期間はどのぐらい?

まず最初に、扁桃腺を摘出する手術は正式名「口蓋扁桃摘出術(こうがいへんとうてきしゅつじゅつ)」と言います。

この手術の平均入院期間をネット検索すると平均7日~10日程度らしい。

私が小さい頃手術した時や、うちの母が40年前手術した時なんかは2週間は入院が必要な時代でしたが、今は医療技術の進歩からか昔よりもはるかに短い入院で治療可能なようですね。

うちの子が手術することになった病院では、”何もなければ9日間”と最初から告げられていました。平均的な治療の日程があるため、退院が遅くなることはあっても早まることはあまりないとのこと。

と言うのも術後、切除部位に出来たかさぶたのような膜が食べ物なんかに引っ張られてはがれ出血が起きた際、血が止まらなかったら・・・!?部位が部位だけに止血が難しいので再手術しかないらしく、夜中でも先生をすぐ呼んで処置する必要があるケースがあるらしいです。

術後再出血したら血が止まりにくいと言う期間を経て、経過をしっかり見る必要があるようなんですね。そのためなのか、どの病院にかかれば短く済むとか特にないっぽく、平均こんなもんじゃないかと思います。

ジャンヌ
ジャンヌ

看護師さん曰く、退院後3・4日で病院に戻ってくる人を年に1回ぐらいは見てると言ってました。家に帰ると気がゆるんで硬いものを食べちゃうとかあるみたいですね!

未就学児と入院するための準備

言わずもがな。と言うところなのですが、未就学児が入院するとなるとママの付き添いが必要。

仕事してるママだとだいぶ難しい話ですよね。とは言え、お風呂も歯磨きも一人じゃ出来ませんし、寝かしつけなしで一人で寝るわけがない!

ずーっと付きっきりで入院生活を送っていました。

しかもコロナ禍により、PCR検査をした保護者だけが付き添いで病室に入ったらもう出られないと言うルールの病院だったので、パパとの交代もなし。ナースステーションで看護師さんが荷物を預かっておいてくれるシステムはありましたが、面会が不可でした。

毎日ちょろちょろと簡単に荷物の受け渡しもしにくい状況だとわかっていたので、だいぶすごい荷物になりましたし、出来る限り用意していけるものは用意をしました。

さてさて、入院付き添い生活で私が思ったあらゆる問題をクリアするための必要な準備品。

着替えやお箸・ティッシュなど、あらかじめ病院に必要だと言われているアイテム以外のことを詳しくご紹介します!

グッズの準備

  1. 台車・・・入院グッズをママ一人でも運べる便利アイテム。
  2. スリッパ・・・病院内でスリッパないと疲れます。
  3. ゴミ・ポリ袋・・・病室は何かと袋が欲しい。
  4. マグカップ・・・お茶さえもいちいち自販機で買ってられん!インスタント用に。
  5. 子供の飲み物入れ・・・術後、喉を乾燥から守るため水分必須。
  6. ペットシーツ・・・子供のおむつ処理、バスマット替わり、何かと重宝する。
  7. キッチンペーパー・・・食事後の洗い物のため。
  8. 使い捨てお皿・・・蓋つきのもあるとなおよし。食事の小分けに。
  9. バスタオル・・・子供がすぐなんかこぼすのでシーツの上の必需品。
  10. ひざかけ・・・病院意外と暑いのでこのぐらいがちょうどいい。
  11. ママの枕・・・付添人の枕はないので絶対あった方が良い。
  12. はさみ・・・意外と日常的に使ってるのでないと困る。
  13. おしりふき・・・何かとふくときに使えるので超便利。
  14. おむつ・・・うちはまだおむつ。おむつ外れてる子でも手術の時だけ必要な場合あり。

なくて失敗したと思ったグッズ

  1. サランラップ・・・ごはんすぐに食べない場合に。
  2. コロコロローラー・・・産後の抜け毛、すごくないですか!?ベッドにびっしり。

先に箇条書きしてみました。詳しい解説はあとで書きますね。

なくて失敗したと思ったものは、あとで思った事なのですが「さてママのご飯食べよっと♪」と言うタイミングでお部屋のお掃除の人来て後にしたかったり、うちの子は病院食が嫌で私の食べてた納豆ご飯を良く欲しがってたので少し小分けにしてよけておくためにも持参すれば良かったと後悔。100均で買ってった蓋つきの使い捨て容器があったものの、何個もなかったのでサランラップがあったらよかったですね。ヨーグルトが出ることもありましたが、いっぺんに食べないけどあとからちまちま食べることがある子なのでそれもラップがあったらよかったですね。

コロコロローラーも指で髪の毛拾うより、持ってきたらよかったなぁと後悔したアイテムです。ベッドシーツ交換、病院によるとは思いますがうちは9日間入院してて1回だけ交換に来ましたからそれまでは綺麗に保つ必要があるわけで、バスタオルも大活躍でした。

それよりなにより、入院前に荷物を用意していて意外と9日間大人と子供が入院生活しようと思うと、こんなに荷物が多いのか!とびっくり。うちはおむつも外れていない子なので、余計大荷物でしたね。まずはAmazonで台車を購入したのが大正解だったのですが、下で紹介します。

ちなみに、コロナ禍での入院だったので病室まで入院グッズを運んでくれる助っ人がいてもいいけど申請書書いてねっていうスタイルだったので「そらメンドクサイわ」と思い台車を買っちゃったわけです。

ジャンヌ
ジャンヌ

うちの4歳児は少し大きめの子なので、少し頭をまげると寝られるぐらいのサイズ感です。

こちらの青いのが、Amazonで購入した商品の実物です。

うちはこのカートぎっしりに入院グッズを載せていきました。車に乗せる時はこんな感じでコンパクトにして、駐車場降りてパパっと広げて荷物の袋をドーンドーンドーンと乗せると言う計画が大成功。広げるのがすごく速くできるので、組み立てメンドクサイやつじゃなくて良かったです。
車輪が小さい方が安かったので小さいのにしましたが、それで十分でした。この商品だと100キロまで耐えられるから結構な荷物が入ってもいいでしょう。
病院でこんな荷物持って歩いてるの恥ずかしいかな?なんて想像してたのが超無駄で、大荷物持って入院している人なんて普通にいました。

病院の出入り口付近に台車も用意してあったので、入退院の時に持つが多い光景なんて全然不思議ないんでしょうね。

子供が入院前の手続きで既に疲れちゃってて歩けないとなったため、このカートに載せちゃいました。「あらまぁ!かわいらしい」なんて反応されてしまったのですが、カートが大きくて驚かれはしなかったのでぜんぜんありですね。恥ずかしがらずに使うと良いと思います。退院してから公園に遊びに行くにしてもキャンプでもきっと、末永く活躍すると思われるこのカートはいい買い物でした。

あとは意外とゴミ袋になるようなものだったりポリ袋が大活躍。病室にゴミ箱はあるのですが袋がついてないので持参した袋をつけてました。子供がよく色々こぼして、アイスふき取ったティッシュとかベチャベチャしたものを捨てたい場合もありました。おむつのゴミも毎日のものですが、病院として特におむつ用の袋はなかったので持参して良かったです。

おしりふきについては、おむつしてない子でもあったら便利だと思います。術後、痰をすごく吐き出し続けるタイムがあるのですが、病院からあらかじめ術後痰がすごくでるから~と、嘔吐物用なんかの入れ物貸し出されました。でも綺麗に出せるわけじゃないのでお口周りをふくのにおしりふき何個消費しただろ・・・うち、多分1日2パックぐらい使ったかもです。(苦笑)おしりふき、全部で6パックぐらい持ってったはずだったのですが途中足りなくなって母に持ってきてもらいました。

食料の準備

  1. 子供が術後の喉でも食べれそうなもの・・・院内のコンビニで買えないことを想定して。
  2. アンパンマンのおせんべい・・・病院食無理な場合の米摂取方法?
  3. さとうのごはん・・・ママの食事の救世主。※レンジがあるか確認。
  4. カップラーメン・・・ママの食事の救世主。※お湯があるか確認。
  5. インスタント飲み物・・・毎日飲むコーヒースティックやお茶など。
  6. お醤油・・・味が薄いもの対応。

食料の持参と言えばママの食事が出ないためママのものに偏りがちですが、子供の食べれそうなもの絶対用意した方がいいですね。扁桃腺の摘出手術なので食事制限がある病気で入院するわけじゃありませんから、術後の喉でも食べて良さそうな柔らかくて普段から好んでいるもの。

ちなみに、大体の子供が病院食って口に合いづらいみたいです。味が薄めだったり普段食べてるママのご飯と違いますし、子供だけじゃなくて大人も病院食って「うまい!」と思って食べたことありますか?大半の人が、病院食は味気なくて物足りないと思うはずです。子供なら余計、わかりやすく食べない可能性高いですから、今回の入院で私用のお醤油持参が大正解でした。

しかも究極にびっくりポイントとして、自閉症スペクトラムの我が子。

ある程度色んなものを食べてくれない受け入れてくれない、術後なら尚更と思っていたのですがお米さえも病院のがダメでしたね。口の中の感覚過敏もありますし偏食も強く離乳食後期ぐらいから進んでいない我が子。お米の炊き上がりが病院のは嫌だったんだと思います。最初一口口に入れて吐き出してから断固拒絶。結局、私が食べていたさとうのご飯柔らかめに仕上げて食べさせていたの持参していてこれまた正解でした。

それと大体病院のデイルームとかにお湯、電子レンジの用意がある病院が多いと思います。毎食コンビニで弁当買ってたらキリがないですし、うちは病室離れるのが難しい子なのでさとうのごはんと納豆、カップラーメンをたくさん持って行き野菜ジュースだけ毎日1本飲むようにして過ごしてました。入院生活中のママのご飯代も結構なものになっちゃいますからね。

ジャンヌ
ジャンヌ

ちなみに我が家が入院した病院。事前に電話してデイルームにお湯と電子レンジがあるか尋ねたら、「レンジはない。お湯と言うかウォーターサーバーのようなものはある」と言われ、温度低めのお湯?カプラ無理?と思い、さとうのご飯もカプラも買いだめしたのに持参しませんでした。ところが入院してみたらあった!あとで母に持ってきてもらいました。(苦笑)

マグカップなんかも自分用と子供用を持参しておけば、お湯があると何か飲み物作れますから便利だと思います。お湯も何ももらえない病院は結構珍しいと思うので、大体あるはず。

子供の食べ物持参品ご紹介!

食事制限つきの病気で入院するわけじゃないので喉を傷つけそうな食べ物ではない限り、ドクターに食べてOKと言われるとは思いますが、術後何日目ぐらいだと良いとか、さすがに術後翌日にこれはダメ!とかあるので主治医に確認してから用意して下さい。

QOOゼリー

術後、病院食が大問題です。たいがい子供向けに好きそうなものなんでてくるわけがありません!病院食って、大人でもちょっと苦手だったり味の薄さに食欲わかなかったりしませんか!?

ましてや扁桃腺摘出手術後の食事。子供がいかにも嫌いそうなドロドロしたやつばっかりなんじゃないかしら?と想像しつつ、喉も痛いでしょうから何か食べられるものを探していたところ「QOOゼリー」が一番食べれた!言うブログをお見掛けしたことがあったので大量に購入!

子供のおやつとしても用いられる栄養が入っているゼリーですから、何にも食べてくれなくてもこれがあれば多少安心とは思いつつ、うちの子感覚過敏でムニュっと感覚が苦手なのでこれ殆ど食べないんですよね。たま~に1本平らげることがあるぐらい。
でもとりあえず買って入院に挑みましたが、結果的にこれは殆ど持ち帰りでした(汗)
お子さんが普段から好むようでしたら術後なら特にゼリー飲料は食べやすいはずなので、一応は準備していくと良いかも知れません。
ヨーグルト

大人の方が手術してヨーグルトは食べやすかったと書かれていたブログもお見掛けしたので、ヨーグルトも3個だけ保冷バッグに入れて病院に持ち込みました。もちろん院内のコンビニでも買えそうですが、うちの子は決まったパッケージのものばかり好むためです。これは持参して正解でした。食べっぷりはよくはないですが、これだけでも食べてくれることがあったのでお子さんがヨーグルト食べる子であれば持参する価値あると思います。

アンパンマンのおやさいせんべい

うちは4歳になってもまだ、アンパンマンのおせんべいが大好きです。

主治医の先生曰く、術後はせんべいとか硬いものはNGと話していたのはわかっていましたが、離乳食終わるぐらいの子が食べる硬さの柔らかいものなので一応これ、持参しましたが大正解!

あまりに病院食に手をつけないので主治医に相談し、本来おせんべいはやめて欲しいと言われましたが物を見せて「柔らかくて1歳代の子が食べれるぐらいのものなんです!」と伝えると、OK出してくれました。これが我が子の主食となり、術後2日目・3日目とほとんど何も食べれない日が続くと爆発したかのようにこれを1日3袋・4袋たいらげてました。米のお菓子なのでお腹のたまって良かったのかな!?と思います。

ジャンヌ
ジャンヌ

チョコレートがいっちばん大好きな子なのですが、術後小さいチョコなら食べて良いと言われていたものの、あまり進んでなかったですね。術後はどろっと溶けるものがちょっと食べにくかったのかも!?

4歳までずーっと偏食と言うか、食の進みが悪くて離乳食後期の子が食べるようなものも食べれない我が娘の大事な大事な命綱「野菜ジュース」ですね。これも普段から飲みなれたものが安心するかと思い、院内のコンビニで買わないで事前にいつものものを用意していきました。普段からよくご飯を食べるタイプの子でも術後は事情が違うでしょうから、栄養補給に野菜ジュースあった方が安心かも知れません。
と言うのも、うちの先生の治療方針は術後はとにかく食べてもらうために手術翌日の夕方には点滴をとっちゃうって言う方針だったんです。
昔は術後5日目まで抗生剤なんかも含めてずっと点滴をしていたそうなのですが、最近ではこの手術のあとは点滴で栄養補給早めに切り上げて、痛み止め飲みながら食べれるならどんどん食べて!と言う感じらしいです。主治医の治療方針によっては違うと思いますが、うちの子の先生はこんな感じでした。
ジャンヌ
ジャンヌ

術後、アイスが食べやすいと言う情報も聞いたことがありあまりに食べられるものがないので術後の3日目の朝にコンビニで買ってきてあげたところ、ぺろっとたいらげました♪アイスは入院前に用意出来ませんが、術後食べられないようなら試してみて下さいね。

扁桃腺の手術後はどのぐらいで保育園や幼稚園復活すべき?

娘が退院する時看護師さんに尋ねたところ、保育園・幼稚園復活までの縛りは特にないと言われました。病院によって、その子の状況によって、色々かも知れませんね。うちは退院する日の朝の診察で「かさぶたちょっとはがれかかってるから気を付けてね。硬い食べ物なんかひっかかって一気に膜もっていかれると血出ちゃうかもしれないから。」と言われたわりに、退院後しばらく家でゆっくりすべきだとも言われませんでした。基本的には硬いものを飲み込んで傷口のかさぶたが剥がれ落ちないように気を付けることと、傷口が乾燥すると突っ張るような感覚になるので水分はよくとるように言われただけで登園制限なしでした。

ただ、私の個人的な考えで、万が一預け先でかさぶたがはがれるような事態が起きれば「伝えてあったのに、しっかり見てくれてた??」と預け先に対して嫌な気持ちが出てしまうのがいけないと思ったので、我が家は退院後、1週間自宅で様子を見て療育に復活しました。療育と言うのは、自閉症スペクトラムの我が子なので保育園や幼稚園と同じように週5で療育に通っているためです。

という事でもしママの仕事があるのなら、仕事は2週間ぐらい休めると入院が伸びても退院後少し家で見ても、ちょうど良さそうな気がします

ジャンヌ
ジャンヌ

私も娘も、意外と体力が落ちててビックリしたよ!

病室とデイルームを行き来するだけの生活を3・4日しただけでも意外と体力は落ちてる!許すなら、日常生活に戻すのはゆっくりめがいいでしょう。

扁桃腺が大きいのは遺伝的なことも!?我が家は殆ど手術済!

ちなみに我が家、私、パパ、私の母、私の妹、みんな扁桃腺の摘出手術しています。

私の父親だけは何だか色々あって切除すべきだったのにせずに現在にいたるので、ファミリーたちがみんなみんな扁桃腺大きい家系なんですね(苦笑)

娘の通っている耳鼻科の先生曰く身体的な特徴が似るのと同じで、扁桃腺も大きい家系だとそういう子が産まれても不思議ないんだとか。

まぁまぁそうですね!目が大きいとか下半身が太りやすいだとか、ある程度親に似ますよね!

扁桃腺手術をする子供の付き添い生活~自閉症スペクトラム4歳児とコロナ禍~まとめ~

いかがでしたでしょうか?子供の入院付き添い生活。コロナ禍もあってあとであれもこれも必要となっても、なかなか融通が利きにくいと思い我が家はこんな準備をして入院してきました。

入院期間が平均7日~10日程度とは言え、なかなかの長い入院生活。コロナ禍もあり一度入ったら出られないパターンもあるので、後で困らないようしっかり準備をして挑みたいところです。

これから扁桃腺摘出手術をお子様をお持ちのママのために、参考になる記事だと幸いです。

ジャンヌ

 

コメント