ヴォクシー走行中4WDシステムチェックの表示は何!?我が家の修理代レビュー

☆レビュー系
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

残価設定型ローンで契約してから5年経過し残債を再ローンして6年目を迎えた我が家のVOXYなのですが、先日夫氏が会社帰りに運転しているとアクセルを踏み込んでも加速しなくなり、ディスプレイにこんなメッセージが出たと言うのです。

4WDシステムチェック

この車の真ん中にあるディスプレイに表示されたと言うのですが、筆者は表示された状況を確認できず、夫氏も写真を撮るのを忘れてしまったそうですが、合計3回表示されたとのこと。

とりあえず帰宅途中の走行中だったので一旦路肩に寄せ、エンジンを再始動させるとエラーが消えたので家に帰宅してきたとのこと。

帰宅してから取扱説明書で確認すると、ディーラーに持ち込むように記載がありました。

と言うわけで今回、我が家の愛車VOXY(ヴォクシー)のマルチディスプレイにエラーのようなものが表示されまさかの修理に至ったと言う経緯を詳しくお話します。

ジャンヌ
ジャンヌ

夫氏、ヴォクシー変な乗り方して壊したか!?

スポンサーリンク

VOXY(ヴォクシー)の4WDシステムチェック表示の意味は?

上の図はVOXY(ヴォクシー)の取扱説明書になります。ちなみにうちのヴォクシーは、2015年に購入しているZRR85Gです。

この説明書によると、

「4WDシステムチェック」の内容は「ただちにトヨタ販売店で点検を受けて下さい」

との記載。

アクティブトルクコントロール4WDシステムの異常と言う説明から「ヤバそう」とは思うのですが、筆者は何系の故障か全く見当もつきませんでした。と言うわけで、このエラーが出ちゃうとディーラーの領域だとわかり、翌日素直にディーラーに持って行くことに。

ちなみに翌朝一発目でエンジン始動した夫氏はまたエラー「4WDシステムチェック」表示を確認。私はその30分後ぐらいにもう一度エンジン始動しましたがエラーは出ず、ただの一度も目視することが叶いませんでした。

ジャンヌ
ジャンヌ

たまたま翌日夫氏の仕事が休みで、車をすぐディーラーに持って行けたので幸いでした。通勤中またエラーが起きてアクセル踏んでも加速しなくなるのなら、危ないです。

スポンサーリンク

トヨタメカニックコンピューター診断の結果は・・・?

はい、衝撃のヴォクシー「4WDシステムチェック」によるコンピューター診断の結果!

”エンジンにオイルを供給するモーターの部品交換するので10万円ぐらいかかります”

と言う想定内のような想定外のような修理代・・・。やばそうなエラー表記だったので何となく嫌な予感してましたが・・・。

エンジン系の保証は5年あるそうなのですが、残念ながら我が家は6年目なので有償修理となるわけです。

ジャンヌ
ジャンヌ

うわぁ、まじか・・・

お車にコンピューターを接続して診断した結果、エンジンにオイル供給するバルブ部分のエラーが検出されました。常時出ているエラーではないようなので完全に故障したとは言い難い状況ですが、いずれにしろ部品を新品と交換する必要が出てきます。

ジャンヌ
ジャンヌ

エンジンオイルはまめに交換しているつもりでしたが、オイルの質が悪くてバルブの動きがおかしくなったとか・・・原因はないですか?

そういったことが原因になっているのか?まで原因の断定は出来ないことで、単純にモーターの動きが何らかの原因により悪くなってしまっていると言うコンピューターの診断であるとしか・・・。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

遅かれ早かれコンピューターがそういう診断を出していてエラーを出している限り、部品を変えるしかないんですよね?

 

はい。最悪の場合、走行中に「4WDシステムチェック」が頻発してアクセルを踏み込んでも加速が鈍くなり、まともに動かせなくなる可能性も考えられますから、少なくともこのままではお車が安全とは言えません。

と言うわけで、たまたままぐれでエラーが出てしばらくすれば消えるのかも?なんて安易な考えも一瞬よぎったのですが、部位的にだましだまし乗るには危なそう・・・。

メカニックがコンピューターで診断をかけると出たことのあるエラーのログでもあるのか、持ち込んだ時は出ていなかったのにわかるようです。すごい!文明を感じますよね。

最近の車は、パソコンとかの同じ感じでOSが”このデバイスの動きがおかしいぞ!”ってエラー出したらもうそれに従うしかないって感じの印象で、ちょっと感動しました。

で、交換部品はこちら!この領収書に書いてある文字、読めますか?誰か読めますか?

んと・・・

コンティニュアスリバリアブルバルブリフトコントロールASSY取替

読めない!区切りもわかりません!でも何かのバルブを交換するって言うことは悟れます。このよくわからん部品が高くて、あとは工賃でこのお値段と言うわけです。

部品オーダーして翌日午後には到着する地域に住んでいたため、翌日ディーラーに持ち込んで2時間ほど作業して頂き修理は完了、無事元気な我が家のヴォクシーが戻ってきました。

ちなみに、トヨタは車検代も指定のクレジットカードなら清算が可能

ちなみにですが、トヨタディーラーは通常クレカ払い出来ないとされる車検代もトヨタ指定の「TS CUBICカード」で清算が可能と言うことをご存知でしょうか?

通常だと法定費用が含まれている車検代は現金払いが原則と言うか大半。

整備代なんかの作業工賃だとクレカ払い可能なところも多くなってきたようですが・・・。私これには随分助けられてます。

ジャンヌ
ジャンヌ

今回我が家の突然な高額修理代ですが、お恥ずかしいことに同じ月にちょうど大金払ったばかりで手元に現金がなかったのでクレカ払いが助かりました。トヨタで良かった(汗)ボーナス間際の季節だったのであとでボーナスで払えますから、とりあえずやばそうなエラーの修理をすぐ出来て幸い!

スポンサーリンク

4WDシステムチェックなんてよくあることなの?

※本物の画面がなくて御免なさい。うちのヴォクシー通常時のディスプレイです。

ちなみに、こんな修理よくある話!?って思いませんか?

私、正直新車で6年目この故障はないわ~ないわ~って思いましたが、

4WDシステムチェックの表示はよくある話じゃなさそう・・・。

ただ、ネット検索で知恵袋なんかを見ているとヴォクシーに限らずトヨタの車で「4WDシステムチェック」の表示があった場合の原因の仮説として、「オイル管理が悪のでは?」「走行距離走ると故障しやすい」などなど出てくるのですが断定できない仮説でしかない話のようです

とはいうものの、うちは6年目にして10万キロ近いですから結構走ってます。それに伴いオイル交換は距離数や期間でまめに交換してきたので、思い当たるとしたら「安いオイルだった」と言うぐらいでしょう。

でもそれも言ってしまえば安いオイルで壊れるような車ってどうなの?って話なので、真相はわかりません。

さてうちのトヨタ担当営業多分入社6年目ぐらいの方の意見はこう。

僕、4WDシステムチェックって出る事象知らないです。もうちょっと新しいヴォクシーだととあるリコールがあったのですが、今のお客さんの状況と違います。よくある故障ではないはずです。少なくとも僕のお客さんにはいないです。いい勉強なりました!」と言うような回答。

一方、メカニックの人に「新車で買って6年目でこんなことあります?走行距離は確かに6年目のわりに10万キロ近くも走っちゃってますけど、何かいけない乗り方しましたかねぇ?」と尋ねると「よくある修理ではないですが、何件かこの手の修理やってますよ。」と言っておられました。

先ほどもお話したように我が家のヴォクシーはエンジン系の保証が5年とされているので、残念ながら6年目の私たちのヴォクシーは対象外で有償修理。

とは言え、ヴォクシーの4WDシステムチェックにより「コンティニュアスリバリアブルバルブリフトコントロールASSY取替」を交換する修理が発生することはそもそも稀っぽい。保証期間であったとしてもどうだったか・・・。うちは運が悪かったと考えるようにしてみます。(苦笑)

 

\我が家のヴォクシー残価設定型ローン組んだお話もよかったら♪/

スポンサーリンク

ヴォクシー走行中4WDシステムチェックの表示は何!?我が家の修理代レビュー~まとめ~

いかがでしたでしょうか?ヴォクシーZRR85G、残価設定ローンで購入して6年目のこの修理。衝撃でしたし、痛い出費となりました。また、よくあるような故障でもないようですし、夫氏の乗り方が悪かった問題もなさそうなので運が悪かったとしか思えていませんが、真相は・・・!?わかりませんね。

同じヴォクシーで4WDシステムチェックが出ている方は是非、修理代が高いと言う頭でもって覚悟しつつ安全のためディーラーに向かいましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント