ママの休食

メディアでも話題沸騰中!

詳しくはこちら
スポンサーリンク

キッチンペーパー(ペーパータオル)とハンドタオルの違いを説明!2つは同じもの?

☆雑記
この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

皆さん、こんにちは!キッチンペーパーをよく使うジャンヌです。

台所の手拭きより、より清潔に手をふきあげることが出来るのでコロナ禍になってからというもの、ついついよく使っちゃいます。

 

ただ・・・、キッチンペーパーめちゃくちゃ減る!

もしや、ごわごわしてるハンドタオルの方がコスパいいの?

 

と言うことに疑問を抱き、調べてみましたよ!

キッチンペーパー(ペーパータオル)とハンドタオルとの違いは使用用途だけなのか!?

筆者ジャンヌの予想ですが、「キッチンペーパー」は油とか吸収させたりする目的もあるので「水に強い」。

「ハンドタオル」は手がふければいいのでそこまで強く作られていない。

さて、予想は当たったかな!?

スポンサーリンク

キッチンペーパー(ペーパータオル)とハンドタオルの違いを説明

 

ハンドペーパーの用途と特徴

ハンドペーパーは、トイレで手洗い後に利用する紙製のタオルです。
一般的には「衛生用品」として扱われます。

そのため衛生面を配慮して基本的には使い捨て。

お店や病院、宿泊施設などのトイレにはよく設置されていますよね。

使い捨てで衛生的に手がふければいいため、ストを下げる意味もあって「再生紙」を使用している製品が多いそうです。

↓キッチンペーパーによくあるロールタイプじゃなくて、ティッシュの形態で売っているものがほとんどですよね。たしかに、手をふくならこの形が好ましい。

キッチンペーパーの用途と特徴

 

その名の通り「台所用品」となるわけですが、ふきんの代替品として使い捨てを前提とした紙製品なんだそうです。

キッチンペーパーは、吸水性に優れ、水に溶けにくい加工をされているものが多いです。
料理の油取り紙として利用されることも多いはずです。

吸油性にも優れていることから、食品の水気取りや天ぷらの油切り、利用の仕方によっては灰汁取りにも利用可能となっています。

キッチンで使用され衛生的なものでなければならないため、ハンドペーパーと違い再生紙ではなく新しく木から作られる「バージンパルプ」を原材料として作られていることが多いようですね。

「バージンパルプ」の他に品質管理がしやすい単独原料を再生紙として利用するケースもあるそうです。

バージンパルプ パルプとは?

紙を作る時に使う繊維のこと。 古紙などを再生したものではなく、木材を材料にして製造した新しいパルプをなので、”バージンパルプ”と呼びます。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

キッチンペーパーはコストコの分厚いのが大好きだったのですが、高いですよね💦

なので最近のお気に入りは「セブンイレブン」のキッチンペーパー。

思ったより厚めで高くないのでリピ買いしちゃってます。

でもマスク作るなら「コストコ」の頑丈なの多分いいよね~😃

 

\コストコのは頑丈で長持ちで料理に使うには最高です/

スポンサーリンク

キッチンペーパー(ペーパータオル)とハンドタオルの違い!まとめ

いかがでしたでしょうか?

単純に使用目的が違うだけの「ハンドタオル」と「キッチンペーパー」なのかと思いきや、用途に合わせた特徴がある製品ってことなんですね。

まとめとしては、こんな感じ。

  • キッチンペーパー・・・台所用、衛生的、吸収力にすぐれている
  • ハンドタオル・・・手がふければいい、衛生的、コストダウンのためにも再生紙を使っていることが多い

 

手洗いが重要なコロナ禍の時代ですから、我が家もハンドタオル設置しました!

そういえばこんなお洒落なケースも販売されていましたよ!

スケルトンで、なんかカワ(・∀・)イイ!!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

 

あわせて読みたい☆

ココナラで占い試してみない?500円~試してみたよ!おすすめ

コメント