軽自動車で黄色から白ナンバーに出来るの?記念ナンバーとは

☆雑学
この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

軽自動車なのにナンバープレートが黄色くない車、見たことありませんか?

白ナンバーでも軽自動車と言う、特別なことをしている自動車はいったい!?

軽自動車は本来黄色いナンバープレートをつけていますが白いナンバープレートにする方法があるのか?

黄色から白に変更する方法など調べてみました。

ジャンヌ
ジャンヌ

軽自動車だからナンバープレートが黄色なわけだけど、白の方がカッコイイから変えるって人もいるらしいね。

スポンサーリンク

そもそも軽自動車のナンバープレートはなぜ黄色?

 

なんで軽自動車は黄色いナンバープレートじゃなきゃいけないの?と言う話ですが、結論から言うと「一目で軽自動車だとわかるから」という事らしい。単純ですね。

とは言え、この一目でわかるようにしたかった理由は以下の理由があるから。

  • かつて軽自動車には車検が義務付けられていなかった。
  • 16歳から取得できる軽自動車免許が存在していた。

なるほど。これなら一目でわかるほうが好ましいですね。

そんなわけで軽自動車は一目でわかるようにという配慮から「黄色のナンバープレート」になった流れ。

現在においては一部有料道路で軽自動車料金が設定されているところもあるので、遠目から見てもすぐに「軽自動車だ!」と判別できるよう目立つ黄色が採用された経緯もあるようです。

そんな理由だったら軽自動車はやはり、黄色いナンバーじゃないといけなんじゃない?

と言う疑問が浮上します。

スポンサーリンク

記念ナンバーにすると軽自動車でも白いナンバープレートになる

出典:国土交通省公式より作成

先ほど一目で軽自動車だとわかるようナンバープレートを黄色にしたと言うお話をしていましたが、軽自動車であっても「記念ナンバー」と言うナンバーに変えることで白色のナンバープレートを付けられます。

あれ?一目でわかる必要があったんじゃ?と思いますよね。

おさらいすると、

  • かつて軽自動車には車検が義務付けられていなかった。
  • 16歳から取得できる軽自動車免許が存在していた。

と言う大まかな理由があったわけですが、現在は軽自動車であっても車検が義務付けられ16歳から取得出来る軽自動車の免許と言う制度もなくなっていますので、一目でわかる必要はないわけなんですね。

記念ナンバーって何のために発行された?

出典:国土交通省公式より作成

黄色いナンバープレートの軽自動車でも「記念ナンバー」にすることにより白色に出来ると言うお話をしましたが、この記念ナンバーはその名の通り何かの記念の時に出回ります。

最近の話で言うと、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会の大会開催機運の盛り上げに貢献するため希望者は記念ナンバーに申し込みすることが出来ました。

コロナ禍によりオリンピックは1年見送りとなってしまいましたが、そもそもオリンピックがなんとこの日本で開催されるという一大事ですから、2020オリンピックの記念ナンバーは本当にある意味記念になりそうですよね。

申込方法については国土交通省公式より詳しい手続きの方法が記載されているので、ご参考になさってみて下さい。

ジャンヌ
ジャンヌ

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレートの申込期間が2021年9月30日までです。料金は地域により異なるので、上記の国土交通省公式よりご確認下さい。

 

念のため知っておいて!軽自動車のナンバープレート発行の管轄は「軽自動車検査協会」

私が若い頃は何でもかんでも車は「陸運局」だと思っていたのですが、軽自動車の手続き関係の管轄が「軽自動車検査協会」と言うところになります。ですので、お住いの地域を管轄する軽自動車検査協会に行ってナンバープレートを発行してもらいます。

豆知識:「軽自動車検査協会」と「陸運局」は、それぞれ出来ることが違います。

  • 陸運局・・・軽自動車以外の車、2輪車(251cc以上)の手続きなど
  • 軽自動車協会・・・軽自動車と2輪車(126cc~250cc)の手続きなど
スポンサーリンク

軽自動車で黄色から白ナンバーに出来るの?記念ナンバーとは~まとめ~

いかがでしたでしょうか?軽自動車も記念ナンバーを取得すれば白いナンバープレートに変更可能なんですね。このオリンピック開催の機会にご興味ある方は参考にしてみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント