ママの休食

メディアでも話題沸騰中!

詳しくはこちら
スポンサーリンク

2歳の子供が黒いクレヨンばかりでお絵かきするけど、大丈夫?原因や心理

☆子育て
この記事は約13分で読めます。
スポンサーリンク

みなさん、こんにちは!ジャンヌです。

我が家の娘2歳は近頃、おえかきをして遊ぶようになりました。

次第にクレヨンの黒ばかり選んでいることに気が付き、娘の心に闇があるんじゃないかと不安になっています。

そこで今回、2歳の子供が黒いクレヨンばかりで お絵かきするのは、大丈夫?と言う疑問を調べてみました。

 

子供が黒いクレヨンばかり選ぶことの考えられる意味をご紹介。

 

\娘も使ってるおすすめクレヨン薄いけど手につかないのが最高♬/

スポンサーリンク

2歳の子供がお絵かきに黒をたくさん使うのはなぜ?

marimari1101 / Pixabay

我が娘は私がどんなに色鮮やかな絵をかいても黒でぐちゃぐちゃと塗りつぶしてしまいます。

何だか闇を感じて心配になりましたが、これは「成長の証」なのだそうです。

 

もっと自分でできるのに、実際には出来ない
そんな感情があっても上手く表すことが出来ないのが子供。
そのジレンマにイライラしてしまう気持ちが「黒」と言う色で表現されているのです。
なぜこれが「成長」なのかピンとこない方のためにお話しますと、今までは自分で出来ることなんて殆どなかった赤ちゃん。
何かしたいとかできることなんてほぼないですよね?
「おむつが気持ち悪い」「お腹が空いた」「眠たい」と言う感情を泣いたり怒ったりして表してくる赤ちゃんから、自分で色んなことがやってみたくてできるようになりたい「子供」への成長という意味です。
そう考えると、「確かに赤ちゃんの時はとある一定の訴えしかしてこなかったけど、自分で考えて出来ることが増えてくるって”成長”だな。」って思いませんか?
スポンサーリンク

心理学的に見る、子供が黒いクレヨンばかり選ぶサインとは

geralt / Pixabay

黒い色ってイメージ的に「闇」と言うイメージがありますよね。

子供が黒いクレヨンばかり使っていると心の問題があるのではないかと心配になります。

 

 

黒ばかり選んでしまう子供の心理

「恐怖」と「抑圧」と言う感情が含まれている

  • 自分の感情を抑えいい子でいようとしている
  • 親の顔色を伺って怒られないようにしている
  • 親の厳しい干渉や怒りで不安になっている

 

このような気持ちを抱えている子は黒を選ぶ傾向があり、言いたいけど言えないモヤモヤを「黒」で表現していると考えられているそうです。

 

 

心理学観点でなければ、黒を選ぶことに問題はないという説も。

とはいえ、上でお話したことはこれはあくまでも心理学的なことらしいです。

と言うのも、私の娘は自閉症スペクトラムの診断があり療育を受けるため発達支援センターに通っていますが、お絵かきの時間に聞いてみました。

療育の保育士さん曰く「黒」とか「赤」と言うわかりやすいカラーは子供が好みやすいということ。そういうお子さんが多いようなのです。

 

つまり、お絵かきを始めたころは「黒」ばかり手に取っても何の問題がなくて、次第に色をつけてみたりするようになるのが自然だとのことでした。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

心理学の観点と保育士の観点と説があるので、要はずーっと黒ばかり使う子だったら心配があるかも?っていう感じかと思いました。

ジャンヌ
ジャンヌ

記事を読んでくださった保育士さんから情報提供頂きました。

大人が黒のボールペンを使うのを見て、「せんせいとおなじ」

と言う意味での黒いチョイスをしているケースや、大人が色んな色を使うと同じように色々な色を使っている子もいるとのこと☝自発的に黒ばかり使い続けるなら様子見が必要ですが、そうでもない場合もあるということ。

 

スポンサーリンク

乗り物を黒く塗りつぶす場合は注意が必要

心理学的な観点で見ると、子供が「車」「自転車」「船」などの乗り物を黒く塗りつぶす場合も注意が必要だと考えられています。

と言うのも、乗り物は「母親」を象徴すると言われています。

「母親」を象徴したものを真っ黒にしてしまうということは母親に対して「萎縮」した感情が秘められいる可能性があるということです。

 

あまり深刻に考えすぎないで!

あくまでも心理学的な見解であり、子供の一つのサインとして受け取りじっくり観察してみて下さい。

 

スポンサーリンク

黒いクレヨンで絵を描くことを阻止しないであげて下さい

黒ばかり使っていても、子供なりに心のバランスをとっているのだそうです。

 

子供は黒ばかりを使ってお絵かきすることで、
心に溜まったストレスを発散させています。無理にやめさせないで!

もっと別の色も使おうよ!」なんて無理に押し付ける必要ないそうです。

子供は悲しい時でもうまく言葉にすることができないため、泣いて表現しますよね。

泣いて泣いて心にたまったモヤモヤを吐き出しています。

うまく表現出来ない気持ちも「黒いクレヨン」で吐き出していると考えられています。

 

スポンサーリンク

黒いクレヨンは子供のSOSサインばかりではないことも

Ben_Kerckx / Pixabay

黒いクレヨンは子供心のモヤモヤを解消するためと言う「ストレス」的な要素でお話をしてきましたが、意外な理由もあるようですね。

お話が出来るぐらいのお年頃になったらこんな理由もあった!と言うエピソードのご紹介します♪

 

  • アンパンマンに出てくるばいきんまんが好き
  • ヒーロ戦隊もののブラックが好き
  • ママが黒好き
  • パパの車の色だから
  • 上の子のお下がりに黒クレヨンが多いから
  • 他のきれいな色が減るのが嫌だから

 

心理学的な観点でSOSの場合があるというお話をしてきましたが、まったく別路線の理由もあるようですね!

 

おすすめクレヨン

筆者が個人的におすすめするクレヨンは、ベビーコロール!

手につきにくい、薄いけど折れにくいがとにかく最高。

子供にもストレスなく使えると思いますし、遊んだ後手洗いさせなきゃいけないクレヨンだと何となくお絵かきをさせたくなくなっちゃってる自分がいて、よくないなぁと思いこちらの商品を購入。

高くないですし、1つあるととっても便利だと思います。

ベビーコロールのTwitterの声、調べましたよ↓

 

\ベビーコロールの兄弟みたいなのもあるよ/

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供が黒いクレヨンばかり使って絵を描くのは「心のモヤモヤを解消するため」と言う大きなくくりの理由がありました。

ただしSOSの場合もあって、親に対する「恐怖」や「抑圧」を感じていることも。

 

親としてちょっと心配しますよね。

うちの子はまだ2歳なので本当の理由は何もわかりませんが、お話出来る年齢になったら「黒いクレヨンばかり使う理由」を聞いてみたいと思います。

ちなみに、我が子の場合は2歳9か月で「自閉症スペクトラム」の診断が出ています。

言葉が人より遅い「心のモヤモヤ」が大きいのかも知れませんね。

 

この記事を書いた頃、黒ばかりの娘も3歳に近づきやっと色を交えるようになってきました。

どうか長い目で見守ってお絵かき思いきりやらせてあげてくださいね♪

 

個人的にオススメしたいのが、ベビーコロールのクレヨン。

手につきにくくて折れにくいのでストレスなく使わせてあげられるのではないかと思います♪

万が一舐めてしまっても問題ない安心素材を使っているそうなので、長い目で見て1セットあると便利ですよ♪

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

あわせて読みたい☆

はじめての子育て何となくの違和感的中!我が子の発達障害疑ったわけ

コメント