スポンサーリンク

子供服についたチョコレートがとれない時、試してみたい方法

☆子育て
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

我が家の2歳児がチョコレートを食べるようになりました。

よだれもすごいし手で触ったチョコもベッタベタに服に(苦笑)

そこで気が付いたのが、チョコレートって通常の洗濯だけじゃ落ちない!ってことです。

ジャンヌ
ジャンヌ

あらゆる洋服が茶色っぽい・・・(´;ω;`)ウッ…

 

服についたチョコレート。

洗っても洗ってもこびりついたまま、洗濯を重ねても薄くなっていくわけでもないようです。

いい加減真面目に、服についたチョコレートの取り方を調べてみました。

スポンサーリンク

そもそもチョコレートの汚れが落ちにくい理由

チョコレートは油分を含んでいるため、油汚れです。

油汚れは普通の洗濯では落ちにくい!

作業服についた工業用品の油とかも、真っ黒くて落ちにくいですよね。

ですので、チョコレートがついた服はなかなかの強者です。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

油かぁ・・・食べ過ぎると胸やけするもんね。(苦笑)

スポンサーリンク

① 下洗いする

頑固な汚れには下洗いが必要です。いくつかの方法をご紹介します。

mohamed_hassan / Pixabay

台所用洗剤を使う

油汚れに~♪ということで、食器洗いに使う「台所用洗剤」

家で使っている種類で何でもいいです。ほんの少しチョコレートがついた部分にお水を含ませ、台所用洗剤の現液を汚れ部分にピンポイントにつけてもみ洗いし、油汚れを浮き出させるようにつけ置きします。

もし洗濯用ブラシや洗濯用に下した歯ブラシがあれば「叩き洗い」でシミを浮かびあがらせるようにするともっと落ちが良くなります。

 

固形石鹸を使う

昔ながらの固形石鹸も油汚れに強いとされています。

固形石鹸は油を乳化し、そのアルカリ成分がタンパク質を落としやすくします。

チョコレートに特化して落としたいなら「食器洗い洗剤」の方がビンゴですが、手垢やらチョコやらいろいろなら固形石鹸もお試しあれ。

 

ジャンヌ
ジャンヌ

人の皮脂やミルクなど、日常的に付着する汚れの30%はタンパク質らしいのですが、タンパク質汚れにも強い固形石鹸。

 

クレンジングオイルを使う

メイクを落とすクレンジングオイル。ご家庭にある方も多いと思いますが、メイクは油汚れなのでクレンジングオイルでじわじわ落とせますよね。

という事で油汚れであるチョコレートを落とすことも可能です。ただ、クレンジングオイルによるシミが出来る可能性があるようなのでご注意下さい。

 

ベンジンを使う

シミ抜きに特化したもので、ほかにアウトドア・携帯カイロの燃料用として使用する液体です。ドラッグストアで購入できます。

チョコレートがついて長時間たってしまった手ごわい汚れに使ってみると良いでしょう。

ベンジンを少量つけた歯ブラシや綿棒を汚れている部分に優しくたたきつけます。汚れが浮かび上がってきたらお湯で洗い流します。

仕上げは食器洗い洗剤や固形洗剤で洗って下さい。

ベンジンは通常お家にないと思いますが、もし購入されるのなら揮発性が高いため火気厳禁です。窓をあけて換気十分な状態で使って下さい。

 

スポンサーリンク

② 下洗いした服をお湯で洗う

チョコレートの汚れは油分なのでお湯に溶け出しやすいです。

熱湯じゃなく、手でもみ洗いすることを考えてぬるま湯で良いです。

洗面器などにお湯をためて、下洗いしていた洋服をつけてさらにお湯でも汚れを浮き出させてあげるといいと思います。

何度か繰り返して汚れがとれたら、いつも通りのお洗濯で回して完了です。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

子供がチョコレートを食べるようになってから、「服についたチョコレートって全然取れない!」という事に気が付き、調べてみました。

ポイントは、下洗いをして汚れを浮き出させてからお湯で溶け出させる感じですね。

 

大人はあんまりチョコレートを服につけてしまうことがないので取れない!と思ったことがありませんでしたが、首まわりにファンデーションとかがついちゃってもとれなかったりしますよね。

油分を含むものなので、落とし方は同じ法則でいけると思います。

ただし、そもそもが洗い方に注意が必要な洋服には気を付けて下さいね。

色落ちしてしまったりするものもあるようです。

 

我が家では「ウタマロ」↓(緑の固形石鹸です)と言う洗濯石鹸を子供服の汚れをピンポイントで落としたい時によく使っています。

 

チョコレートに限らず基本的に汚れ全般に使っちゃってますが、安定して一番落ちる気がするのと安いのでリピートして使っています。

あんまり頑固な汚れだと歯ブラシでゴシゴシしちゃって汚れを取っていますが、あまりやりすぎると洋服がけば立つのでご注意を。

 

でもまぁ、子供服でいつも汚れてかえってくるのでいいかなーっとゴシゴシしちゃってます。

それでも時間がたってしまったチョコレート汚れは厳しいですね。

白い服だと漂白剤を直接ちょこんとピンポイントにつけて5分ぐらいで洗い流しちゃうという作戦をよくやっていますが、これは白にしか使えないのでやはり手間暇かけて下洗いとお湯洗いを繰り返すのがベストです。

 

それも汚したらすぐにやった方がいいですね。

どんどん取れなくなりますから。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメント