Amazonカー用品 取付・交換サービスを利用!提携の宇佐美でめっちゃ節約出来ました♪

☆レビュー系
この記事は約13分で読めます。

みなさん、こんにちは!

暮らしいろいろドットコムの管理人「ジャンヌ」と申します。

定期的に訪れる車のバッテリー交換。

うちの場合は大体3年おきぐらいに交換になるのですが、出来れば安くしたいですよね。

こだわっていい物を搭載したい、好きなメーカーがあるなどの車好きの方とは違って、私なんかはとにかく車は動けばよくて維持費も安く済ませるにかぎる!

そこで今回私たちは、Amazonで自分で購入したバッテリーを提携しているピットで取り付けてもらうという方法があると知り実践してみた体験談です。

私達の地域は北海道道南ですが、宇佐美のとある店舗が提携ピットだったので利用してみたのですが、これ、一度方法が分かればもうそんなに面倒ではないので是非お試しいただきたい。

我が家の場合はトヨタのヴォクシーですが、外車だとか大きな排気量の車だとかのよほどの条件がない限りは簡単にバッテリー交換のコストが抑えらると思いました。

※我が家の車種で我が家のチョイスしたバッテリーの場合で安く出来た参考のお話になります。

ジャンヌ
ジャンヌ

あくまでも我が家の場合ですが、1万円ちょっとお安くなったので大助かりです。1万円ちょっとって1週間の食費から節約しようと思ったらどうです?難しいですよね!

Amazonでバッテリーを買って提携ピットで取り付けるサービスが存在する!

Amazonにはバッテリーが数多く販売されていますが、筆者はバッテリーを買って交換作業が出来る人のみ利用するものかと思っていたら、なんとAmazonと提携工場と言うのがあってAmazonショッピングで買った商品を取り付けてもらえるということ。

こういったサービスがあることに気づいて、利用したわけなんですが、ほんとひと手間二手間かけてもこれだけ節約できたのは我が家は大満足です。

Amazonで詳しく見る

カー用品店やカーディーラーで同じぐらいのスペックのバッテリーを探しても、もっと高い場合がよくあります。私達もカー用品店でお値段どのぐらいになるか一覧を見せてもらうと、3択ぐらいだったのですが最安値のものを選んでもAmazonのこのサービスを利用した方が安く済む状態でした。

 

この方法でバッテリー交換をしてみようと思った方、詳しく説明します。

次から具体的な流れを説明していきます。

Amazonで詳しく見る

① Amazonで自分の車種に適合するバッテリーを探す。

自分の車に合うバッテリーを探すことから!

カーディーラーやカー用品店だと店員さんが探してくれますが、そこから自分でやって費用を下げる!と言うわけで、私なんかはもう苦手でメンドクサイのですが自分で調べます。

私は女性で車の運転は苦手で興味もありませんが、何とか調べ上げたので苦手な方も挑戦してみて下さい。

自分の車の搭載バッテリーを確認「ボンネットを開ける」

自分の車のボンネットを開けて、バッテリーに記載しているアルファベットと数字の並びを探し出します。調べたら、これが適合するバッテリーを探すキーになってきます。

我が家の場合は上の写真のような感じで、汚れておりますがかすかに見える「S-85」というのが適合するタイプのバッテリー。

(参考サイト:Panasonic動画で詳しく見れます)

うちの場合は黄色のシールのところに「アイドリングストップ車用」と書かれています。

商品購入の時に「標準車用」ではなくて「アイドリングストップ車用」と記載があることを一応確認しました。みなさんも一応は見て下さい。

さらにバッテリー選びのポイントが、”今搭載しているバッテリーより上位を搭載すること”を推奨しているのだそうです。

我が家の場合、S-85なのでこの85と言う数値よりも上の数値なっているパワフルなバッテリーがおすすめってこと。

ジャンヌ
ジャンヌ

考え方は単純。

数字85より上の数値が上の性能ってこと。

今回はAmazonでバッテリーを探すのでAmazon公式ホームページより

    • 「バッテリー S-85」と言うキーワードで検索します。

出てきた情報が「S-85」と言うバッテリーのタイプの車だと適合するものになります。

ここでは厳密に言うと「S-85」ピタリの商品はなくて、それ以上のグレードのものが出ていますね。

ジャンヌ
ジャンヌ

うちはヴォクシー80系なんだけど、出てくる商品がパナソニックが多いですね。

メーカーサイトでも適合を確認しよう!

引用元:Panasonic公式

今回素人の私がリサーチしているということで、本当にこれを買ってよいのか心配なのでメーカーサイト(今回パナソニック)でも確認しました。

検索👉「パナソニック バッテリー」で上の図のような適合を確認できるメーカー公式サイトが出てきました。

引用元:Panasonic公式

パナソニックのサイトで適合を調べるには車検証のご用意を。

検索に必要な自分の車の情報があやふやな情報だと間違えた情報が出るかも知れないことを恐れ、私は車検証からちゃんと入力してみました。

ここでもバッチリ我が家の場合「S-85」と言う検索結果が出てくるので、間違いないという安心感を得ました。

さらにISSの「S-85」と言う文字をリンクをクリックするとPanasonicで販売されている「S-85」の車に適合するバッテリーが出てきます。

※うちは寒冷地なので寒冷地をクリックしましたが、標準も寒冷地も同じS-85ですね。

「ISS」と「充電制御」とありますが・・・

「充電制御」のリンクの方は、あからさまにうちの車は充電機能とかないのでこれじゃないと判断。ハイブリットとか電気を使ってる方の車がこっちなのかな!?

詳しくわからなくてすみません💦

引用元:Panasonic公式

ちなみに、他のメーカーの商品を選ばなかった理由。

私の場合、ユアサ・ボッシュと言う会社のバッテリーも出現したのですが値段とレビューから判断して、これを選ばなくてもパナソニックが大御所っぽいなと判断し選択肢から外しちゃいました。

ここでもし、他メーカーが良ければそのメーカーサイトで適合を確認して下さい。

ジャンヌ
ジャンヌ

ど素人ならベストセラーなどのよく売れてそうなのでいいと思う。

ここまでで、購入すべきバッテリーの詳しい情報がわかりましたのでAmazonで同じ商品を探してみます。

うちのケースで言うと、S-100「サークラブルーバッテリ」かS-115「カオス」と言う名前で2種類検索してみましたが、値段があまり変わらないのでグレードが良いS-115に絞りました

検索:S-115 カオス etc…

出てきたのが下の図で似たようなのが出てきますが、よく見ると「S-115」ではなくて「N-115」とかもあるので騙されないように確認。

色んなショップで同じものを出品していたりすると、複数同じものが出るかも知れませんが条件で選んでみて下さい

② 提携Pitが近所にあるか情報を確認してから、購入する


我が家の場合で説明すると、目星をつけたバッテリーがこの上の商品。

商品ページの商品の右下あたりに「交換・取付」と言う表示が出ます。

ただし、私の見る限るスマホアプリのAmazon画面だと出てこないようなので、スマホのブラウザからAmazonサイトを表示するか、PC版として表示してみると出るはずです。

Amazonで詳しく見る

Amazonで購入したカーパーツを取り付けてもらうには大きく二つの方法があり、今回ご説明できるのは提携しているガソリンスタンドなどのサイトから「取付の作業」の申し込みをするという方法。

ちなみに、Amazonで販売されている取り付けてもらうためのサービスチケットを購入するという方法も出現します。この方法は試さなかったのでご説明出来ません、すみません。

ただ、要はチケットは工賃の代わりとなるものなのでAmazonでバッテリーと一緒に購入して、取り付けてもらう整備工場に車を持ち込むという流れ。

交換工賃の支払いが「チケット」として商品のように出てきます。

 

話を戻して、続きまして②Amazon.co.jpでカーパーツを購入して外部提携サイトで申し込む方法で、下記の流れになります。

    1. 取付対象商品を購入
    2. 外部サイトにて申込み
    3. 日程・内容ご確認
    4. 取付・交換

当日、指定の時間に作業店舗へ行き、サービスを受ける。

提携先ピット確認(画面下部)

《宇佐美・グーネットピット・ロータスクラブ》

うちは田舎なので宇佐美の1択しか選択肢がありませんでしたが、あなたのお住いの地域ではグーネットピット・ロータスクラブなど、選択肢がありそうなら行きやすいところを確認して下さい。

あくまでも参考話になりますが、宇佐美を指定して予約作業を進めていると画面上に「特殊機材が必要な車種もあるため確認を」と言う記載がありました。

※HV車・ISS車のバッテリー交換は特殊機材が必要になるため、一部の店舗以外では交換を承っておりません。
作業予約をされる場合は、事前に店舗へお電話でお問合せください。宇佐美サイトより引用:https://usami-yoyaku.com/amazon/
この画面を見て、心配になった私は電話。お店の方が特殊な機材は必要ないと回答して下さいましたので一安心。
ジャンヌの友達C
宇佐美の方

大丈夫ですよ!

ちなみにバッテリー何を購入するおつもりですか?

上位の方がいいのでお客様だとS-115買うならOKですね!

親切に教えていただいて、しかもこれからAmazonで買う商品が間違いなくうちの車につくと言う確認もついでにとれちゃったので、ラッキー♪

と言うわけで、次で実際の購入処理をします。

③ Amazonでバッテリーを購入

Amazonでバッテリーの購入をします。

自宅にバッテリーを配送するようにしてもOKですが、外部提携ピットで取り付けてもらう時にその店舗に商品を送っても良いという記載がありました。

自宅だといないこともあるので我が家が今回取り付けてもらうことにした「宇佐美」の近所の店舗を住所に指定して購入。

※宇佐美のサイトで店舗住所を確認して入力しました。

④ 提携している外部サイトから取付の申し込みをする。【我が家は宇佐美】

Amazonで詳しく見る

「予約申し込み」から進み、必要な情報を入力します。

ここで、Amazonで注文した商品と紐づけされる情報が必要になってくるのでAmazonで購入したら「注文番号」などコピペしておいてください。

商品到着の遅延もなくはないので、商品到着する予定日よりちょっと遅いぐらいの作業日を希望しておこう。

⑤ 取付店舗からの連絡で日程調整

Amazonで注文をして、外部サイトから作業の予約を入れたらしばし待ち時間です。

我が家の場合、宇佐美さんから連絡がきたのはAmazonから商品が到着した日。

希望の日を入力するところがあったので、その日で良いかの確認の電話がありました。

日程調整をしてあとは車を持ち込むだけ。

⑥作業日に車両を持ち込んで、現地で作業工賃を支払う。

我が家の場合は宇佐美で取り付けをしてもらうことにしました。

参考までに、作業工賃は現地で2,750円お支払いでした。車種や取り付ける物によって変わってくるようなので、取り付けピットで確認して下さい。

と言ってもせいぜい相場はこんなものなのか?お店によって価格は違うものの、特殊な車じゃない限り相場はこんなものかと思われます。

Amazonカー用品 取付・交換サービスを利用していくら安くなった?

Amazonで購入して取付てもらうと言うサービスを利用して、合計費用2万円ほどで交換できました!

カー用品店で提示された一番安いバッテリーの半額状態。

※購入したバッテリーの金額はアマゾンアソシエイト規約によりここに掲載出来ませんことをご了承下さい。

あわせて読んでね☆

車の傷を消したいけどお金がかけられない!市販品の傷けしを試してみたレビュー
みなさん、こんにちは!ガチで金欠3歳児ママのジャンヌです。 車の傷、直したいけど修理費が高いのは目に見えてなかなか何もできないですよね。 そんな我が家も車に傷がいっぱいですが、お金はかけられないと言う悩み。 我が家...

Amazonカー用品 取付・交換サービスを利用!提携の宇佐美でめっちゃ節約出来ました♪~まとめ~

いかがでしたでしょうか?

実際にこのサービスを利用してみて、我が家のVOXY80系の場合は1万円ちょっと費用を抑えられて節約ができました。

Amazonで購入してその商品を提携ピットに送り、作業の予約を入れるだけ。

もしカー用品店に指摘されてバッテリー交換を近々しなきゃならない方は、価格比較してみて下さい。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

ジャンヌ

コメント